ローン返済から逃げた話

かなり前になるけどカードで買い物をしたときに24回払いのローンを組んだんだけど、仕事をやめて返せなくて請求書を無視してたら催促がこなくなったんだ。こりゃちょうどいいって返済せずにいたら先日請求書が届いたんだけど最悪なことに彼女に借金のことをしられちゃったんだ。

クレジットカードで物を購入した場合やキャッシングした場合、未払いのまま長期にわたって返済しないことはもらえる何とかというヒアリングがあります。

つまり長期にわたって滞納した場合、時効は成立するかということです。

民法では時効のクリアは10時期になり、親せきやコネクションなどに金額を借りた場合になります。

一方、クレジットカードの場合5時期で時効が成立します。

これはクレジット先やサラ金との仲間入りと考えられている結果、民法の定めよりも時効のクリアにわたりが少なくなってある。

このことからクレジットカードの弁済を滞納したまま5時期を迎えるという、時効のクリアができることになります。

しかし時効にはストップという処置があり、クレジットカード先から催促を受ける結果中断します。

時効が中断するといった、そこからまた5時期を経過しないって成立しないことになります。

時効のストップの処置は、レターや伝聞や呼出など何でもうっちゃることになってある。

また多少なりとも弁済した場合も中断されることになります。

このことからクレジットカードで物を購入した時やキャッシングした場合は、速やかに返済するほうが賢明になります。

こんなときはローンの時効がわかれば怖くない!を見てたよ。